11/4 山田ダム(惨敗)

 久々に山田ダムに行ってきました。11月上旬とは思えない寒さでした。
 天気予報は「曇りのち晴れ、最高気温13度」とのことで「いくら寒くても、昼から太陽が出てきたらバスは浮いてくるだろう。それをスレッジなどのサスペンドミノーで獲れたら・・・」という読みでした。
 ちょうど正午にスタートフィッシング。ポイントは前回4匹釣ったダムサイドに一番近い橋の下の岬。しかし、ものすごく風が強い。山から吹き降ろしてくる風をまともに食らうエリアでした。突風が吹いた時など立っていられないほど。晴れてくる気配もないし。それでもバイブレーションやラバージグでアプローチしてみるもルアーがうまくコントロールできず2時間近く粘るもノーバイト。風を受けないエリアを求めて移動、結局バックウォーターまで落ちていきました。
 バックウォーターは水深1m程。ジップベイツのBスイッチャーを投げ続けるが反応無し。仕方なく3ポンドラインを巻いたスピニングタックルを取り、ミートヘッドスプリットショットを投入、デッドスローで引いてくると立て続けに4バイト3フィッシュ。しかしサイズが・・・(泣)マス釣りじゃないんだから・・・浅いエリアなので食えば一発!!かなと思っていたのですが、わりと数が出たのは意外でした。

 4時過ぎ、だいぶ風が落ち着いてきたようなので、最初に入った「本命」ポイントに戻りスレッジメインで釣ってみましたが、超子バス一匹に終わりました。

 結局いい魚を見つけることが出来ませんでした。バックウォーターをラバージグなどでじっくり釣るべきだったのかな?と考えてもいるのですが・・・強風と寒さに完敗です。まだまだですね。
 次は光明池、そしていよいよ「毒蛇愛好会」の山本氏と有田川、と予定目白押しです。

←最後にスレッジ7に食いついたバス。ルアーのほうが大きいような気もする(汗)ちゃんと口にフッキングしているしポーズの時にアタリがあったのでスレ掛りじゃないと思うけど・・・「コン!」と来た時は「ヨッシャー!!」とフッキングしたのですが・・・いろんな意味でまたスレッジが好きになりました(笑)