4/5 Dゾーン大活躍!

 4/5、午後3時半くらいから光明池に出向いてみました。最近は早朝と夕方しか釣りをしない人間になってきております。
 しかし金曜日から降り続いた雨で光明池には壊滅的なニゴリが・・・しばらく釣りをしたのですが全く反応無し。 仕方なく行き先を鴨谷池に変更。

 鴨谷池では「もう岸沿いに居るだろう」という予想のもとに、ラバージグとダウンショットで岸沿いのカバーを狙ってみる。しかし、4月だというのに寒い・・・
 まもなく倒木周りでリーチのダウンショットにバイト。4ポンドなので慎重にやりとりするもリーズに巻かれてしまう。しかし少しラインを緩めてやると再びカバーから出てきてくれました。すかさず引き寄せてランディング。38cm。こういったやり取りにも偏光グラスは役立ちます。

 この後も、ラバージグとダウンショットで進んでいくも今ひとつ反応が悪い。時間はすでに17:50。何となく沖のウィードにDゾーンを投げたその1キャスト目にヒット!サイズは32cmながら嬉しい2本目。さっそく「裏ワールド」用の写真を撮らねば!!とデジカメを取り出しシャッターを切ろうとした瞬間、「バタバタッ」「あ〜!!」見事自然リリース(笑)

 このミスでかなりガックリきてしまいましたが、「スピナベを投げればまた釣れるかも・・・」と気を取り直し狙いをウィード周りに変更。
 3月末の釣行時に10分で3バイト獲ったエリアがあったのでそこに移動。バスはそこからシャローに移動してるだろうと予想し岸沿いを攻めていたのですが、案外この寒さでまだ沖にいるのかも?とふと思ったのです。

 日没まで残り30分をDゾーンに賭ける。
 なぜか「必ず食う!」と確信を持っていました。その期待に応えるかのようにDゾーンはバイトを誘発
 ブレードの回転の変化でフッキングすると36cm。2キャスト後に30cm、これで「裏ワールド」のリミットメイク達成。
 しかし最後まで諦めない。最後の最後に34cmで入れ替え。この1匹が一番燃えました。

 野池としてのポテンシャルを最大限に引っ張り出せたかな?と思える釣行でした。
 やはりスピナーベイトで釣れると楽しいものです。

 4月は地元の野池を釣り込んでみようと思っています。次回からは光明池です。「裏ワールド」のほうは初日にリミットを達成しましたが、この魚をすべて入れ替えれるようにビッグフィッシュを狙っていきたいです。


NEXT PAGE