4/24 鴨谷池で巨大ライギョ〜

 4/24(木)、最近メールで知り合ったやまのさんと共に光明池に釣行してみました。
予定の1時より少し早めに到着するも、光明池は雨の影響で壊滅的なニゴリ。行き先を鴨谷池に変更することに。

 スタートはスピナーベイト。しかし、バイトが無い。
 岸沿いのシャローを観察してみると、ネスト絡みで数匹のバスがスクールしているのを発見。ダウンショットを投入すると一投目でバイト。しかし小さい〜(笑)まもなく2匹目を釣りましたが、これもあまり大きくない。

 スクールの中に1匹40cm近いサイズを発見したので、時間をおいて狙いなおすことに。フラッシュトリックスのダウンショットを投入するも、「見難い〜」白系のワームを持ってこなかったのは大失敗でした。ものの1分ほどで口を使わせることに成功しましたが、痛恨のフックミス。その後、ワームをウォーターメロンのブラッシュホグにチェンジ、さらに見難い(笑)再びバイトするもやはりミス・・・
 そうこうしてるうちに、同行のやまのさんはリトルマックスのジャーク&フォールで40cm近いバスをキャッチ。今までバイブレーションのフォーリングというメソッドを信じていなかったのでいい刺激になりました。

 サイトを諦めて、沖ののウィードエリアをスピナーベイトとダウンショットで狙い1匹追加。
 しかしサイズが上がらなくてテンションが下がりまくってたところに、Dゾーンにバイト!フッキングすると強烈な引き!「よっしゃ〜!!40アップや〜!!」と思ってみたものの、寄せてくると明らかに引きが違うので「ヘラか鯉がスレで掛かったのかな??」と水中を凝視。上がってきた魚を見てビックリ、60cmはあろうかというライギョでした。「まだ4月なのにこんな魚が釣れるんだ〜」Dゾーンが折れてしまわないように、丁寧にハンドランディング。ライギョのレコードは5年ほど前に淡路島で釣った80cmオーバーなのですが、それに次ぐグッドサイズでした。

 Dゾーンが壊れてしまい、雨も強くなってきたのでストップフィッシングとしました。

 いよいよGWも始まります。
 光明池、鴨谷池共に満水です。全体的にアフタースポーンに移行しているようです。いたるところでネストを発見ることが出来ますが、サイズは35cmくらいのオスがほとんどのようです。アフターのメスを狙っていたほうがいいサイズをキャッチできるかもしれません。


NEXT PAGE