5/18 琵琶湖

 今回は2年3ヶ月ぶりの琵琶湖
 前に行ったときは激ボウズ。スーパーババ荒れコンディションで、デッキが波を叩いた水を頭から被り、しかもその水が服の上で凍るという生き地獄の中で山本さんと釣りをしましたね〜
 名神高速を走りながら、「そういえばもう5年以上琵琶湖のバスを触ってないのでは??」と気付く。学生の頃は毎週通い、陸からでもガンガンデカイの釣れてたんですが、ある時期を境に全く琵琶湖で釣れなくなりました。
 
 そんなこんなで午前3時半に到着。今回はマイボートを持っている同じ職場の琵琶湖アングラー「Hさん」のバックシート。彼はGW期間中に58cmを手にしており「今日はロクマル」と息巻いている。ボートはカートップ仕様のアルミ12ftだがHONDEXの17万円の魚探がデッキに装備されており、気合の入り様が伝わってきます。
 
 ボート降ろしを手伝い、セッティングをしているのを待つ間スロープからスピナベをキャスト。あろうことか30cmくらいのバスをキャッチしてしまった(5年ぶりの琵琶湖バス 笑)
 
 堅田から出船、沖の3mラインを浮御堂〜松井造船辺りまで流していく事に。Bカスタム3/4オンスをひたすらフルキャスト
 30分ほど投げ続けたところでバイト。上がってきたのはまあまあグッドな40アップ。完全なアフターで妙に軽かったです(笑)しかし琵琶湖で久しぶりにこのサイズを拝め、しかもルアーは大好きなヘビースピナーベイトで、なかなか嬉しい一本でした。
 
 その後はノーバイトのため移動。かわたくさんや山本さんも最近ビッグフィッシュを手にしておられるアクティバ前
 しかし前評判が良いのか、まずまずボートが多い。ひとしきりスピナベで流すもノーバイトのため、必殺「スワンプクローラーのホッカティング」に変更。
 まずは30cmくらいのバスをキャッチ。その後再びバイト、「また小さいわ〜〜」と笑いながらルビアス2005をゴリ巻きしていると、突然デカバスがジャンプ。どうやらこっちに向かって泳いで来てたようです。慎重なやり取りを経てネットに収めたのは48cm。アフターとは言えやはり琵琶湖のバスは体高があるので、ファイト中は50アップと確信していたのですが僅かに及ばす。
 その後もこのエリアで2時間で5本のグッドバスをキャッチ。やはりキレイな水とキレイなウィードがあるエリアには魚も集まってくるようです。まあボートも集まってきますが。
 
 この調子で行きたいところですが、やはり天気に恵まれない「雨男」を超えた「嵐を呼ぶ男」あーりーのせいで湖面が徐々に荒れてくる。やがてボートが波を被るほどババ荒れになってきたため山ノ下湾に非難
 山ノ下湾&名鉄マリーナ沖はウワサどおり水が悪い。農薬の影響なのか雨が少ないからなのか、フォールターンのような茶色い水+ミドロモびっしり。しかも沖での釣りを断念したレンタルボートの船がすでに沢山非難してきており、しまいにはバスボートまで入ってくる始末
 「こら釣れませんで〜」と言いながらも、スピナベを投げまくってはキレイなウィードを探し、魚探からフィッシュアラームが聞こえてくると丹念に探りを入れる。
 3時間以上ノーバイトのまま集中力も切れかけた頃、ウィードに絡んだルアーを外そうとすると妙に重い・・・「釣れたんかな・・・?」釣れてました。再び48cm。しかしガリガリで軽かったです。
 
 この後、荒れもだいぶ収まったので再び浮御堂周辺をスピナーベイトで攻めるも、ボーターのHさんに35cmくらいのバスが一匹釣れたのみ
 
 ちなみにHさんはこの日はこのバス一匹のみでストップフィッシング。
 「釣れんわ、ネット係&カメラ係やらされるわ、オマケにババ荒れやし!ホンマお前は疫病神やな!!(激怒)」と言われてしまいました
(ヘヘッ)全国のボーターの皆様、私をバックシートに乗せると面白い事があるみたいです。メール待ってます。最強のバックシーターはB−nobuさんですが、私も今シーズンはダークサイドのフォースが大分高まっているようです。
 
 久しぶりの琵琶湖は、48×2本を筆頭に計8匹と、少々物足りない釣果になりましたが、今の私の実力ではこんなもんでしょう。かわたくさんや山本さんが50アップを釣られている中で、力の差をまざまざと見せ付けられました。
 まあ今回はバックシーターでしたが、近々レンタルボートでリトライしたいと思っております。
 
 母なる琵琶湖は久しぶりに帰ってきた私を暖かく迎えてくれました。リザーバーで学んだ緻密な釣りをぶつけてみると、それなりに微笑んでくれた。でもそれほど甘くは無かった。
 そんなところでしょう。再び琵琶湖に嵌りそうな、そんな気がしてきました。

NEXT PAGE

FISHING B.B.S. TALK Impressions BigBait Diary
PHOTO LINK PHP MAIL RANKING