風屋&山田ダブルヘッダー!!

 6/25(火)、友人のわ氏とともに奈良県の風屋ダムに行ってまいりました。深夜一時に出発、強行軍の末たどり着いた風屋ダムは大減水!!それでもなんとか釣りを開始するもののイマイチ・・・開始一時間後、水面直下を引いてきたDゾーンを立ち木に沿ってフォールさせるとヒット。30くらいのバスがつれました。しかし風屋でこれでは寂しすぎる・・・その後もがんばるもやはり大減水にやる気がなくなってしまったので貴志川の山田ダムに移動決定!!思えばこのサイトの最初の釣行気で大敗北を喫したあの日以来リベンジを誓い続けてきたのだがそれを果たす日がやってきたというわけだ・・・(笑)
 山田ダムではじめに入ったのはやはりダムサイド。センコーをフォーリングさせるとしばらくしてラインが横に走ったのでフッキングすると27cmのバス。その後取水塔周りにミートヘッドのジグヘッドをピッチングするとバイト。34cmのなかなかのバス。ちなみにこの二匹はデジカメを車に忘れたため撮影できませんでした(泣)わ氏もセンコーで一匹キャッチ(写真上)
 その後一気にバックウォーターへ移動。「ここはいいかも」 と思った岬に入りコンバットバイブレーションをキャストすると一投目でヒット、が小さい(笑)2投目でなかなかのサイズをかけるもバラシ。さらにフォローで入れたスプリットショットでやっぱりバラシ!!再びコンバットバイブレーションに戻して30cmをキャッチするも写真撮影の前に自然リリース(笑)最後にスプリットショットで小物をキャッチ。わずか30分以内で5回のヒットで3匹キャッチできました。サイズはイマイチでしたがなかなか楽しかったです。

←雨の中この日のラストを締めくくった一匹・・・どうも山田ダムで大きなやつにめぐり合えない。去年の10月に釣った37が最高です。
 今回は30以上を3匹キャッチしながらすべてカメラに収められなかったのが不覚(笑)次回こそ完璧なゲームメイクを!!