1. WalkOnWater
  2. ソルトウォーター
  3. Fishing
  4. 2007_12_24〜29 年末の大阪港湾

2007_12_24〜29 大阪港湾にて・・・

12/24、浮ついた世間とは無縁な我々は、マイミクのtoshizoさんと泉南方面へ。
寒風の中、南に落ちたシーバス狙い。

最初に入ったスポットでいきなりtoshizoさんのサスケ裂波になかなかサイズがヒット。
びっくりしました。

ここ一ヶ月ほどいいサイズのシーバスを見ていなかったので、モチベーション上がりまくりでした。

しかし泉南方面は波も風も強くて、港湾ルアーは流されてばかりで歯が立たない。
ノーバイトで終了。

早速マックスにサスケ裂波を買いに走るw

26日早朝、再び単独で泉南へ。
toshizoさんと喋りながら運転してたときはなんとも思わなかったが、一人で行くと結構遠い。当たり前か・・・

せっかくサスケ買ったのに、今日は波も風も弱く、魚の気配もなし。
再びノーバイトで終了。

夕方、草野球チームのエースI君に以前から「シーバスの釣り方教えてくださいよ〜」と頼まれていたので、港湾へ。
「今の時期は釣れないから投げ方とルアーの説明だけね」と言っていたのだが、一発目のポイントで予想外のラッシュが掛かる。

まずはX-80でセイゴが釣れる。
このサイズならバイトが続くのだが反応が無いので、サスケ95にチェンジ。
「ルアー変えたら来ることあるねん」と言った途端に60アップがヒット。ガリガリのアフターでドラグもほとんど鳴らずでしたが。

でもまた釣れだしたことがうれしい。

その後も釣れ続け最終的に60アップ1本、50アップ1本を含む計7本を1時間ちょっとでキャッチ
サスケで5本、80で2本。

ルアー初体験のI君もヤルキで2本キャッチ。
上々のルアーデビューとなった。

「年内なんとかあと1本」と思ってたんだけど、予想外にいい釣りが出来たんで満足で終了。

12/29、前回よかった場所に行く道中のポイントに立ち寄る。
ここはもう2ヶ月ほど釣れてないところだけど、やっぱり実績あるのでどうしても気になっていつも狙ってしまう。

小雨、無風。
潮位はかなり低め。
しかしいつもより潮が速い。
X-80で探っていくがバイトがない。

ここであえてレンジを上げてみる
暖かい雨が降ってベイトが浮いてるかもしれない。

サスケにチェンジ。
一投目、足元でセイゴが飛び出してきた。

さらに角度を変えて狙うと、55クラスとギリ60がヒット。

サスケに変えて5キャストで3本釣れた。

バス感覚だと、釣れないときはレンジ下げてスピード落として、っていうのが普通なんだけど、シーバスはあえてレンジを上げると目に見えて結果が変わることがあるので面白いですね。

この後前回良かったところに移動、ミニセイゴ2本追加で終了。

しかし今年最後の釣りとしては上出来だったと思われる。

2007年はシーバスに嵌りこんでしまいました。
まあそんな中でもバスも50アップ2本獲れたんで良かったかな?

来年もあまり自分に縛りを入れずに、釣りたいときに釣りたい魚を釣りたい方法で釣れたらいいかな?とオモッテマス。
あ、でも「紀州釣りで年無し
これは目標です。

ページの先頭へ